Livre para Viver

日本語とポルトガル語とその周辺

ブラジル国内線チケットを(日本にいながら)安く手に入れる方法

日本の旅行会社で頼むとブラジルの国内線チケットは高く付くもの。

また、航空会社のウェブサイトで予約すると、うまくいかなかったり、失敗したりします。

そこで今回は、私がいつも使っているブラジル国内線のチケットの取り方や、取る際の注意等をご紹介します。

ブラジル国内の航空会社

さて、今回は、ブラジル国内線のチケットの取り方、価格、その他についてです。

ブラジル国内線のチケット、検索が便利で、日本からも取りやすいのは、エクスペディアです。ただし、ブラジルの航空会社、GOL、TAM、Azulなどのうち、TAMおよびAzulのみが検索結果に出てきます。(他のもあるかもしれませんが確認していません)

以前はLCCのWebjetもあったのですが、これをスカイマークっぽい雰囲気?のGOLが買ってしまい、TAMの運賃が割とコンペティティブです。それにTAMは、ANAのマイルが貯まります!(ただし、この4月からはANAではなくJALのマイルが貯まりますので注意です。ANAが、提携を続けることを発表しました。当面はJALでもANAでも貯まりそうです。日本の航空会社のマイルが貯まるのは嬉しい限り)

 

f:id:yamagen98:20140423095543j:plain

Expediaでチケットを買う

ブラジル国内線のチケットは、Expediaで買うことができます

航空会社のサイトでも買えますが、日本のクレジットカードが弾かれたり、買えても高かったりするので、私は、このところExpediaで買うことにしています。

航空会社のサイトで買うのと、費用が変わらず、かつ、日本円表示なのでありがたい限りです。また、Expediaのスマホアプリからも旅程が見れて便利です。

現時点では、どうやら、TAMとLCCのAZULのみ対応しているようです。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

上のリンクから、簡単に買うことができます。

もちろん日本のクレジットカードも使えます。(が、航空会社によって使えないカードがあります。TAMはJCBが不可です。注意。)

予約は実に簡単です。注意したいのが、乗り継ぎ便・・・。安くてもムダに時間がかかったりするので、おすすめしません。

今回、フォスドイグアスからサンパウロまたはリオの直行便を探していたのですが、クリチバでの乗り継ぎ便しか(手の出る便が)なく、しかも、乗り継ぎ時間が中途半端に長かったので、クリチバにも寄ることにしました。

今回は、カーニバル休暇に被るので運賃が高く、安い運賃を探すのに、Expediaはとても便利でした。

コンペティティブな運賃で買えました

さて、最終的に購入できた運賃は・・・

3/4 サンパウログアルーリョス)→イグアス:26860円(2名)

3/6 イグアス→クリチバ:29960円(2名)

3/7 クリチバ→リオ(ガレオン):11580円(2名)

3/9 リオ(サントスデュモン)→サンパウロ(コンゴーニャス) :23180円(2名)

 

と、4回のフライトで91580円(2名)でした。カーニバルの時期にしては、安く取れたと思います。

サンパウロとリオの空港に注意

さて、サンパウロ・リオのチケットを買うときには要注意です。

サンパウロには3空港、リオには2空港あり、サンパウロ・リオを目的地や到着地にする場合には、気をつけてください。

 

サンパウロ

グアルーリョス国際空港 (GRU):国際線は主にここに到着します。サンパウロ市内からは少し離れています。サンパウロに隣接するグアルーリョス市内にあり、国際線・国内線ともに頻繁に飛んでいます。場合によっては後述するコンゴーニャスより安い運賃だったりします。

コンゴーニャス空港(CGH):サンパウロ市内にある空港で、東京でいえば羽田のような位置づけです。国内線が発着する空港です。市内からは近くて便利なのですが、周辺が都市化して滑走路が短く事故が多い空港です。リオ・クリチバなどの近隣都市に行く場合には、空港までの移動が短い分とても好都合です。 

ヴィラコポス国際空港(VCP):要注意なのが、この空港です。サンパウロ市内から約100km離れており、2時間程度の所要時間を見る必要があります。アクセスもバスかタクシーしかありません。カンピーナスに滞在するなどの用事がなければ、旅行者にはあまり好都合でないと思います。ただLCCのAzulはここから飛ばしています。搭乗者向けにバスも出していたと思います。が、私は使ったことがありません。

 

リオデジャネイロ

リオデジャネイロ国際空港ガレオン(GIG):国際線はここから発着します。市内からは少し遠いですので、バスやタクシーでアクセスすることになります。国内線も割と飛んでいます。

サントスデュモン空港(SDU):国内線空港で、市中心部に近く、周辺にホテルもたくさんあります。とても便利な空港ですので、繁忙期には運賃が高くなりがちです。サンパウロ・リオを結ぶ便が多いです。SDUから飛ぶ便は、CGHに着く(またはその逆)であることが多いです。火災により、立て替えが行われとてもきれいな空港(写真)です。

f:id:yamagen98:20140423095331j:plain

f:id:yamagen98:20140423095335j:plain

 

 

ブラジル国内の空港は、公共交通機関での空港へのアクセスは不便なことが多いです。タクシーの利用や自家用車の利用がおすすめではあります。ただ、ポルトアレグレは、電車の駅から1駅のモノレール(?)ができました。

 

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!